トップイメージ

美容と健康のどきんちゃん

いつも明るく元気で健康が一番。 健康食品は、健康の保持増進に役立つものであると機能が宣伝され販売・利用されることで、 学術的な認識とは独立して社会的な認識においては他の食品と区別される一群の食品の呼称である。 一般的に、通常の飲食物の形態をとるほか、粉末や錠剤やカプセルなど医薬品と似た形態のものも多い。 ビタミンなどの栄養素や動植物の抽出物を補給するものは「サプリメント」とも呼ばれる。 錠剤やカプセルなど医薬品類似形態のものは1971年より販売が禁止されていたが、 2001年「医薬品の範囲に関する基準の改正について(医薬発第243号平成13年3月27日)」で基準が緩和され、 食品であることを明記すれば販売が容認される事になった。[wkipedia]




Copyright (C) 2009 美容と健康のどきんちゃん. All Rights Reserved.